三島由紀夫大先生

の命日だ。いわゆる憂国忌ですね。
近年ますます自衛隊は、大先生の願いとは裏腹に政府の便利屋みたいな存在に
なっていってしまって、ただ、悲しい。
毎年の事なんだが・・・大先生が市ヶ谷駐屯地で自衛官に決起を呼びかけた際に罵声を
浴びせた隊員が結構いたっていう事実をこの日になると思い出して、毎年決まって
胸糞が悪くなる。
しかしこうも思う。中途半端なごく少数の隊員が大先生に賛同して決起し、惨めな
結果に終わるよりは、むしろ罵倒され絶望のどん底に落とされてその中で自決する方が
大先生としては望ましかっただろうなぁと。
いや、今書いてて思ったけど俺にとって望ましいだけかもしれない。